Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

行列の出来ない人生相談所 vol.2〜後輩社員への接し方!!〜

(相談)

先月中途入社してきた若い男性社員(24歳)の教育係になったのですが、ほとほと困っています。

何が問題なのかと言うと、異常に打たれ弱いのです。

先日、領収書の不備を指摘したところその場で泣き出し、その後3日間会社に出てきませんでした。

別の日に、彼とそう年の違わない女性社員(26歳)がミスを注意したら、今度は逆切れしたそうです。

彼は会長の親戚の息子で、会長の娘婿である社長は頭が上がらず、我が社では腫れ物扱いです。

私はこの男性社員にどう接していったらよいでしょうか。(36歳・女性)

 

(答え)

一番の理解者になろうとする事だと思います。

社内の腫れ物扱いの空気を一番感じているのは、他でもない本人だと思います。だから、些細な事で泣いたり、出社拒否したり、逆切れしたりするのです。

でも、誰も本当の意味では厳しくできない反面、味方ではない状態は、より彼を孤立させ、かつ甘えさせ、人格のじょぼさを助長させます。

あまり考えたくはないかもしれませんが、彼という人間に心から興味を持ち、彼が今、どんな気持ちでいるのかを理解しようとし、その事を言葉でちゃんと伝えてあげる事しかないですね。ちなみに僕はこの部分は非常に苦手です。人間が出来ていないんで、相手を追い込んじゃうんですよ。

理解者がいてくれるという事で、彼の心はだいぶ安定して、少しは相談者さんの言葉も心に届くようになるでしょう。

まあ、このご時世、そんな社員を雇い入れる余裕のある会社に所属しているのは幸運な事だと思いますよ。

 

 

とりあえず、この曲聞きながら、コーヒーでも飲んで頑張りましょう!

 

(免責事項)
この相談を読んだ人が、その後どんな行動を起こしても、僕は一切責任を負いません。