Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

行列の出来ない人生相談所 vol.3〜告白の作法!!〜

(相談)

わたしは高2で、担任の先生が好きです。先生は28才です。

イブに告ろうと思ってます。

山口さんは、どう告られたら嬉しいですか?(16歳・女性)

 

(答え)

こりゃあ、また、答えにくい質問を…

どう告られたら嬉しいかって?

そりゃあ、まあ、どう告られても嬉しいけどね。

何かこの相談について考えていたら、この前、女の子に「引っ越して家が近くなったら、いっぱい遊びましょうね」って言われて、不覚にもにやけてしまった事を思い出してしまったよ。まあ、これは別に告白じゃないけどさ。

そういう意味で、思いもしなかったタイミングでふいに心の急所を突かれると、深く印象に残るよね。

山口「今、何考えてるの?」

女性「えっ…そんなに何かを考えてたわけじゃないですよ。まあ…山口さんの事が好きだって事くらいです」

山口「……!?!?」

これは、実際にあったやり取りなのだが(妄想ではない!)、こういう事を言われると、もう彼女の掌の上で踊るしかなくなるわけだ。

とりあえず、先生の袖をつかんで、明るく「好きです!」と言って、走り去ってみると良いんじゃない?

 

(免責事項)
この相談を読んだ人が、その後どんな行動を起こしても、僕らは一切責任を負いません。

 

 

ぼくたちの失敗 [Originally Performed by 森田童子]

ぼくたちの失敗 [Originally Performed by 森田童子]

  • 天使のオルゴール
  • J-Pop
  • ¥150