Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

これからは一見すると役に立たないサービスがヒットする

僕は今、「Wild Idea」というサービスの立ち上げを準備している。どんなサービスかというと、「いつか役立つ日がくるかもしれない妄想How toサイト」である。

例えば、「長澤まさみさんが合コンにやってきたら、どう口説く?」とか、「初対面の女性に『お前なんて川に溺れて死んでしまえ!』と言われた時の華麗な返し方」とか、100万人に1人が体験するかしないかの特殊な状況を想定し、それに対し、本気で解決策を考えるという趣旨である。

他にも「好きだった女性を結婚式でかっさらう方法」とか「酒飲んで記憶なくし、起きたら無人島にいたらどうする?」とか、どう考えてもほとんどの人間には関わりのない問題に全力で取り組むのだ。僕はそこがとても面白いんじゃないかと考えている。

これからは、「一見すると役に立たないサービス」がヒットするし、必要とされると思っている。「面白さ」こそが、今後のキーワードなのだ。

僕は夜型の生活で、AKBが深夜の番組をよくやっているので、いつも見ているのだが(すっかりファンになってしまった)、AKBの番組をただ見ても僕の人生は変わらないし、別に役に立つか、立たないかで言えば、役に立たないだろう。しかし、毎回見てしまうのだ。

代わりに役に立つサービスは、「必要のある」時しか見ない。それに、便利が人を幸せにするとは限らない。もちろん役に立つサービスは今もこれからも大事だし、社会的意義があるのは当然そっちだが、それだけでは息詰まる社会になる。

ていうかね、「正しさ」に対する信仰が強い人多いけど、「正しさ」なんてどうでも良いのよ。だって、理屈が正しくても、正しい結果を出してくれないんだったら、意味ないじゃん。仕方ないよ、人間の脳ミソは完璧なコンピューターと違って、どっかバグってるんだから。

そういう意味では、僕は「通勤時間にスマホをみて、クスッとさせる」サービスを作りたいのだ。

 

VOCE(ヴォーチェ) 2015年 05 月号

VOCE(ヴォーチェ) 2015年 05 月号

 

 

特にVOCEに意味はない。ただ、ブログに長澤まさみさんを載せたかっただけだ!!!