読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

755を使って何が出来るかを考えてみた

最近、755という、CMでも話題のトークライブアプリを使い始めたので、何が出来るかを現時点で思いつくままにブログにまとめてみる。

 

まず、755は、スマホ対応したアメブロみたいなものだ。ちなみに僕が、スマホ対応において大事なのは、双方向のリアルタイムコミュニケーションが出来るかどうかだと考えている。

 

そういう意味で、755は、トークライブアプリと名乗っているし、その方向に向かっているんじゃないかと思う。

 

とはいえ、個人的には一人で呟いても、フォロワーが少ない一般人は、あまり楽しくないなと感じた。どちらかというと、有名人に絡める機能のほうが楽しい。まあ、一般人も人気が出ればアルファブロガーや、ニコ生主や、youtuberみたいになる人もいるだろうけど。

 

そんな一般人で面白いのは、対談形式のトークを立ち上げる方法だ。これは結構やっている人が多いのだが、恋愛について対談しているトークもあるし、多人数のトークで擬似コワーキングスペースをやっているのも面白い。

 

僕ならば、ディスカッションメディアをやっても面白いように思う。お題とゲストを決めて、まずは少人数でディスカッションを初めて、ガヤというコメント機能で意見を集め、それを議論に盛り込んでいく。

 

でっ、議論が済んだら、その議論を編集して、ウェブサイトに掲載していくという形式。リアルタイムのピリピリした議論は755で楽しみ、議論から学びたい人は、ウェブサイトで楽しむという仕様だ。

 

あと、ベンチャーやアイドルが立ち上げの様子を、ドキュメンタリー形式で流すのは面白いと思うが、その時間の余裕があるベンチャーは少ないかもしれないが、うまくいけば良いマーケティングの方法になる気がする。

 

あとは、トークまとめだろうか。これはうまくやれば、かなりフォロワーとウォッチ数を集める事が出来るだろう。

 

 

たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉-

たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉-