読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

組織から個、そして群の時代へ

「これからは個人の時代が来る」そう言われて久しい。

 

インターネットの力で企業や国だけが持ち得た力をいくつも個人が取得できるようになった。現在何気なく、ブログやSNSで自らの意見を発信出来るようになっているが、以前はそんな事は一部のマスコミしかできなかった。これはかなり凄い事だと思う。

 

とはいえ、個人で出来る事は限られている。組織には属さなくても、結局人は助け合わないと生きていけないのだ。

 

また別の視点からみた時に一つの会社に属するだけでは、リスクが大きくなってきている。複数のプロジェクトに所属して、収入の入り方を分散させるのも大事だと思う。(もしくは所属している会社が潰れても、すぐ他に移れる身軽さ)

 

そういう意味では、組織から個人、というだけではなく、その個人がプロジェクトごとに集まり、そのプロジェクトが終わったら解散、次のプロジェクトへ。もしくは、プロジェクトを同時並行に動かす個人の集まりが同時多発的に生まれる形がより一般的になるだろう。

 

「個」の時代というより、「群」の時代になってきているかもしれない。

 

そんな時代では、雇用を生むというより、仕事を生むことが重要視される。そういう人間の社会的効果は、既存の指標では見えにくいが今後重要になるだろう。

 

余談だが、個人の所得税は上昇傾向にあるが、法人税はこれから下げる動きに出ている。なので、「個人事業主」から、「1人株式会社」が増えていく流れが来る可能性は高い。

 

 

フリーエージェント社会の到来 新装版---組織に雇われない新しい働き方

フリーエージェント社会の到来 新装版---組織に雇われない新しい働き方