Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

新国立競技場2520億円で超高級ホテルとカジノを作ろう(提案)

新国立競技場の建設費の承認のニュースがあったけど、「2520億円って正気ですか?」と目を疑ってしまった。

 

元々1300億円の予算で行われる予定だったものが、今や2520億円。おそらく予定は狂うためにあるから、これ以上かかるのだろうから、2倍以上だ。

 

www.nikkeibp.co.jp



しかも、年間の黒字額は3800万円だという。建設費をペイするだけでも、6000年くらいかかる計算なのだが、これに維持費が加わると、毎年20億円の赤字を垂れ流す計算になる。「できるだけ国民に負担が無いように」というのは厳しい言い訳になる。

 

これがベンチャー企業ならば、事業の成長により、売上だの営業利益だのが伸びてくれるから、現時点で割高であっても、投資回収できる可能性があるから良いが、スタジアムの経営でソフトウェアベンチャーみたいな急成長は望むのは物理的に不可能だ。

 

であれば、いっその事、この2520億円とやらでドバイにある世界一の高さの建物「ブルジュ・ハリファ」みたいなのを作って、欧米や中東の超富裕層を呼び込む1泊数百万円の最高級ホテル(日本にはこのクラスのホテルが無いと聞く)と、世界最高のカジノにしてしまうのはどうだろう?

 

これなら、アジアだけでなく、欧米や中東の富裕層などの観光需要を喚起し、呼び込む事で、民間にも良い影響がある。単なるスタジアムに金をかける位なら、こちらのほうが有益だろう。

 

えっ、スタジアムはどうするんだって?

 

日産スタジアムとかで良いんじゃない? あそこ確か、日本で一番大きい陸上競技場でしょ?