読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

僕に愛を証明してくれる日はいつだろうか?

昨日から、755というトークライブアプリで、女子会トークに潜入をしているのだが、結構面白い話題が出ている。

 

 

nextmoonshot.hatenablog.com

 

 

7gogo.jp

 

このトークルームは、元々、女心や女子の生態を解き明かす事を目標に始めた企画である。

 

といっても、リアルタイムで発言内容に対して、深く考察をすると、トークのテンポが悪くなることに気づいたので、755で、あまり深く聞き出すのではなく、トークの内容をこのブログ上で紹介しながら、その内容に関して、掘り下げて、考察をしていく事にしようと思う。

 

〈2日やってみてのざっくりとしたまとめ〉
・男も女も関係なく、結婚の話をしたがる。
・男も女も相手の浮気は認めないほうが良い?
・女性は経験値の少ない男性には厳しい?

 

○男も女も関係なく、結婚の話をしたがる。

 

これは、とても面白い傾向だと思う。このトークルームを開設した時に何もないのに、いきなりある男性から、「結婚をしないほうがいいよ」と経験者としての意見を頂戴した。

 

以前、Facebookでも結婚の話題をした時に、男性(主に既婚者)からの「結婚をしない方が良い」という意見と、女性(こちらは既婚か未婚関係なく)の「結婚は良いもの」という意見がコメント欄にバーッと並んだ事があったが、皆、「結婚」というワードを無視できないのだ。

 

それは人間が大きな流れで、「多様性を認める」という方向性に向かっている中で、一番保守的な「家族」に関する価値観にも、地殻変動が起きつつある事の結果かもしれないし、単純に男女共に生存戦略上のポジショントークである可能性もある。

 

チラッと出てきたので気になったのは、結婚反対の立場をとるにしても、男性が結婚を反対するというのと、女性が結婚に反対するというのでは理由が違うのではないか? という視点は面白かったが、すぐに話題が流れてしまったのが残念だ。女子会トークという性質上、議論をするのは向いていないから仕方ない。

 

○男も女も相手の浮気は許してはいけない?

 

ある女性の発言に衝撃を受けたので、まずそれを紹介したい。

 

私、男の人に恋愛の愛情ってないと思うんですよね。 性的欲求と情だと思うんですよ。 結婚したら、家族としての愛情になる。 だから、女って相手と結婚して家族への愛情っていうものが生まれるまでは、二股とか長く関係を持つ浮気は許しちゃいけないと思います。 男が、長くいる浮気相手にも情を持ち始めたら、どちらが捨てられるかわからない。

 

逆に、女の二股ってだいたい最初からどっちが2番目か決まってるから、二股かけられても問題ないです。
本当に愛されてるか、最初から遊ばれてるか、どっちかしかない。

 

これは、捉えようによっては、「男性は結婚した家族になるまでは浮気をしてはいけないが、女性は浮気をして良い」という発言になる。正直、これは新しい感覚だった。

 

そういう意味では、「男性、女性、関わらず、相手の浮気を許さない」というのがベストだと感じた。

 

僕が思う、男性側の一番のリスクは、「自分と血の繋がらない」子供(不妊など事情がある場合は別)を育てる事だ。こんな最低な話は無いので、山口家では家訓で「子供の遺伝子診断は必ず行う」と決められている。

 

女性側も捨てられたくないから、相手の浮気は許したくないというのもわかる気がする。それならば、両者とも相手の浮気を認めてはいけないのだ。

 

○女性は経験値の少ない男性には厳しい?

 

浮気男も許せないけど、経験の少ない男はもっと許せないのが女性なのかもしれない。

 

話題はホテルで行う事ではあったが、それ以外にも地雷ポイントはたくさんあるような感じがした。正直、僕からすれば「それくらいは許してよ」という部分も地雷だ。

 

この部分は、僕は女性が結婚する上で大きな足かせになるパターンだと思っている。

 

なぜならば、恋愛市場ではパッとしなかったけれど、結婚市場では輝く優良物件はたくさんある。そういう男性に方向転換出来ない女性は、婚期が遅れる可能性は高くなるだろう。

 

僕はそういう女性たちは、腹黒さがあまり無くて可愛いなと思うが、別に僕に可愛いと思われても彼女たちの人生は救われないのが悲しいところだ。

 

※注意事項
・個人的な見解であって、女性もしくは男性の意見を代表しているものではありません。
・僕はモテない男性の味方です。

 

 

スパルタ婚活塾

スパルタ婚活塾