読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

競争を徹底的に避けるのが最大の競争戦略

以前、僕のお世話になっている先輩起業家から「市場があるかどうか関わらず面白い事をやりな」とアドバイスをしてもらった事がある。

 

市場があるとわかっている事は、世界のどこかで誰かがやっている。もしくはいずれ誰かが参戦する。そうなると、競争になる。

 

起業家というのはある意味で、メインストリームから外れたドロップアウト組とも言える。であれば、起業家の世界に入ってからも、受験や就活、出世みたいに競争をする必要はないのではないかと思うのだ。

 

その対象が、生み出すサービスなのか、組織の作り方なのか、マーケティング戦略なのかはわからないが、とにかく今ないものを生み出す事、生れたら面白い事にチャレンジするほうが、結果的に最大の競争戦略になりうるのではないだろうか。

 

まあ、そう思って、簡単にできるものではないんだけどね。

 

ちなみに、オリンピックのロゴのそっくり騒動というものが話題になっているが、正直、ロゴなんて、なかなか差別化できないものなんじゃないかと思う。ある意味、世界のどこかで似ているものがあっても、仕方ないんじゃないかとすら思う。

 

もし、既存のもの以外のロゴを作らなければいけないのならば、2次元のものでは無理かもしれない。あんまりにうるさいようならば、3次元のロゴでも作るようにするべきだろう。

 

 

ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか

ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか