Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』を観てきた!

今日は、『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』を観てきた。

 

 

去年、週刊少年ジャンプで、連載が完結した、『NARUTO』の映画で、うずまきナルトの息子、ボルトが主人公になっている。

 

約15年、毎週欠かさずに読み続けたジャンプ。その一番のお目当ては『NARUTO』だったので、この映画については、ずっと前から、今か、今かと楽しみに待ち続けていたのだ。

 

細かい内容はネタバレになってしまうから、あのキャラの父親は○○○だとか、あのキャラの実の父親は○○○だとか、あのキャラの実の父親がまさかの○○○だとか、言えない、もちろん言えないが(笑)

 

個人的には○○○じゃなくて、×××だったと思っていたので、意外だったな〜!

 

ジャンプ読者はもちろん、昔ジャンプ読者だった人も、まったくそうでない人も、ぜひ観て欲しい。

 

サスケとボルトの師弟関係は、ドラゴンボールのピッコロさんと悟飯の関係を思わせて熱いし、ナルトとボルトの親子関係は、特別感動するシーンではないものでも、何だか泣けてくるのだ。

 

「ああ、ナルトが立派な父親になっているな・・・」とね。幼少期のナルトから、一緒に育ってきたような気分だから、同級生が結婚して、その子供を見せてもらった時と同じような気持ちになるのだ。

 

15年だもんな・・・僕の青春の一部を構成しているんだよな。本当に岸本先生、お疲れさまでした。ゆっくり休んで、家族サービスをしてあげてください。いつか、次回作を楽しみにしています。

 

主題歌のKANA-BOONの『ダイバー』も、すごく良かった。ヘビロテする事になるだろう。

  

ダイバー

ダイバー