読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

村上世彰元代表に相場操縦の疑いで強制調査って、ぶっちゃけどういう事?

村上ファンドでおなじみの村上世彰代表に、相場操縦の疑いで強制捜査という速報がNHKのウェブニュースでやっていた。

 

www3.nhk.or.jp

 

「ほえええええ、マジっすか!」という感じである。

 

村上さんは、以前、村上ファンドを率いて、「物言う投資家」として、ブイブイ言わせていたが、最終的にインサイダー取引が発覚して逮捕された。これは、当時大学生に成り立てで、株投資サークルに入っていた僕を驚かせた。

 

ちなみにその後の村上さんは、逮捕された事で当時保有していた株を売却せざるを得なかった事が幸いし、リーマンショックを逃れ、値下がりした不動産投資で儲けて、アベノミクスで株式市場の上昇に乗じて儲けたらしいという話を聞く、いやあ、ラッキーだわ。

 

そして現在は、他者から出資してもらった資金を運用するファンドマネージャーとしてではなく、村上さん一族の個人資産を投資する投資家として、「C&Iホールディングス」「南青山不動産」という名前の投資会社として、活動を再開しているようだ。しかも娘の絢さんを代表としてだ。

 

biz-journal.jp

 

今年に入って、電子部品商社の黒田電気をはじめとした企業の投資をして、再び「物言う株主」として爆走する矢先の強制捜査だったというわけだ。

 

記事によると

 

上場している複数の銘柄の株式を市場で大量に売って株価を意図的に下げるなどの相場操縦をした疑いがあるということです。

 

とある。保有している株式を単に大量に売却するだけなら、相場操縦とは言われないはずだ。

 

別の人名義の会社で儲けられるようにしたとか、裏でデリバティブ取引していたかもとか、とある企業の過半数の株式を握るために仕込んだのではないかという説がネット上で色々上がっているし、逆にお上に目をつけられているからとか、東芝旭化成の問題を隠すためだとも言われている。

 

この速報だけでは、実際のところ判断できないが、テレビのニュースでは「過去に例をみない方法」で儲けようとしていたと言われている。

 

どんなイノベーティブな方法で取引しようとしていたのか・・・続報を待とうと思う。

 

村上ファンドを取材した本、今なら1円で買えるらしい、これを機にKindleでも販売してくれないかしら(笑) 

トリックスター 「村上ファンド」4444億円の闇

トリックスター 「村上ファンド」4444億円の闇