Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

続報!村上世彰元代表に対する強制調査はアパレル株に対する空売り!?

もうすぐ寝ようと思ってスマホを見たら、村上さんの相場操縦の疑いによる強制調査のニュースの続報がやっていたので、気になり眠い目をこすって調べてみることにした。

 

前回の記事はこちら、村上さんが捕まってから再び動き出すまでの様子が簡潔にまとめてある。

nextmoonshot.hatenablog.com

 

 

こちらは強制調査のニュースの続報

www.nikkei.com

 

記事を読んでみると、

 

株価操作した疑いがあるのは東証1部上場のアパレル大手、TSIホールディングス株。

 

関係者によると、村上元代表は2014年6月から7月にかけて、証券会社などからTSIホールディングス株を借りて大量売却し、値下がりした後に買い戻す「空売り」という手法を悪用。同社の株価を不正に下げた疑いがもたれている。

 

とある。

 

ネット上で噂になっていた、黒田電気を始めとする、電子部品商社ではなかったようだ。

 

気になるのが、「空売りの手法を悪用」という部分だ。普通に売って、株価が値下がりしたところで買うのは普通の空売りだ。何らかの内部情報を基にしたのならば違法だが、それは「インサイダー取引」であって、「相場操縦」ではない。

 

そこで、「相場操縦」とは金融商品取引法でどう定義しているかがポイントになるんだが・・・

 

相場操縦 - Wikipedia

 

架空の売買取引をしたのか、それとも取引を活発化させたりしたのかはわからない。当時のチャートを見ても、僕はあまりチャートを見て株の投資をするタイプではないからよくわからない。ひとつだけ上に長く伸びた陰線のロウソク足があるくらいだが、やっぱりわからん。

 

もし村上さんがクロなのだとしたら、どのような手法を使ったのか気になるので、更なる続報に期待したい。

 

ところで、一部の報道機関で「株価を下げたあと買い戻したうえで、その後、株価が上昇した際に再び売る」みたいな報道があるみたいだが・・・

 

それ・・・普通の空売りだから!

 

 

村上世彰「私の挑戦」

村上世彰「私の挑戦」

 

 

 

ヒルズ黙示録 検証・ライブドア (朝日文庫)

ヒルズ黙示録 検証・ライブドア (朝日文庫)