読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

友達に連れてってもらった乃木坂握手会で聖母と出会った件〜前編〜

乃木坂46のファンの友人に連れてってもらって人生初めての握手会に行ってきたのだが、これが色々と凄かった!

 

 

まず、圧倒されたのが、乃木坂46のファンの数がとてつもなく多い!

 f:id:nextmoonshot:20160113015856j:image

f:id:nextmoonshot:20160113015929j:image

幕張メッセの会場に入った瞬間に長蛇の列を発見。そこそこ早く行ったはずだが、どうやら朝早くから列に並んでいるファンが結構いたみたい!

 

深夜テレビ族の僕は結構、テレビで乃木坂46のことを見ていたし、知っていたけど、まさかこんなにファンがいたなんて・・・!

 

今回行った握手会というのは、全国握手会というものらしく、他に個別握手会というものがあるらしい。

 

この全国握手会というのは、シングルCDを1枚買うと、会場内で行われる1時間ほどのプチライブ(6曲分)と、数秒の握手会に参加できる権利になっているようだ。

 

  

今、話したい誰かがいる(Type-B)(DVD付)

 

握手会は人気が圧倒的にあるメンバーは1人でブースにいて、他は2人か3人のブースで握手を行うという形式らしい。

 

「AKB商法」と批判されているが、実際のところ1枚だけ買うのであれば、シングルに入っている曲を6曲生のライブで見れて、CDとDVDがついて、握手会も1回出来るのだから、コスパはむしろ普通のCDより良いように思えるんだよね。ていうかポスターもついてきたし。

 

まあ、もっと握手したいとなると話が変わってくるみたいだが。

 

というわけで、まずはプチライブを観ることに。

 f:id:nextmoonshot:20160113015958j:image

とにかく、人がたくさんで、前のステージどころか、モニターの画面もチラッとしか見れない場所にいたからメンバーの姿は見えなかったけど、やっぱ生のライブは良いね! 聞いた曲はまた聴きたくなるよね!

 

そして、プチライブの後は、一度会場を退場して、近くのイオンモールのフードコートで食事。休日ということで席を確保に苦労したな〜!

 

舞紋屋というお店の、サーモンいくら丼!

 f:id:nextmoonshot:20160113015838j:image

うん、美味しい!

 

・・・と食事でお腹を満たしてから、ついに人生初の握手会!

 f:id:nextmoonshot:20160113020017j:image

 

・・・・・・

 

目の前に人、人、人・・・とにかく、人!

 

どうやら、紅白初出場効果と、人気メンバーの深川麻衣さんの卒業があったことで増えたようで、こんなに人が多いのは初めてだと友人が言っていた。

 

しかし、予想以上に人が多い。握手をしているブースがまったく見えない・・・

 

というわけで、まず友人にオススメのメンバーさんを聞いてみる。そうすると、若月佑美さんが良いとアドバイスを受け、友人と彼女がいるレーンに並ぶ。

  

【若月佑美】悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46 DVD Blu-ray 封入特典 公式生写真 1種コンプ

 

・・・はずが、間違って隣のレーンに並んでしまっていたらしいので、慌てて出て行き、改めて若月さんのレーンにいく。いやあ、一人だったら間違いなくたどり着けなかった(笑)

 

並びなおして、30分ほど待って、ついに初めての握手!

 

荷物を預けて、ブースの中に入ると、綺麗なお姉さんにチケットを渡すと、手のひらを確認された、ほら、あれだ、映画に出てくるようなボディチェック。

 

気分はすっかりハリウッド俳優だ。

 

そして、若月さんの前に足を進めて握手・・・というところでドーンと衝撃が走った!

 

「顔がちっちゃい・・・そして・・・目が大きい!」

 

まず、目の前の女性が僕と同じ人間だということに衝撃を受けた。

 

僕の顔がハンドボールくらいの大きさだとしたら、彼女の顔はソフトボールくらいの大きさだといえば対比はわかりやすいだろうか? もしくは地球と月くらいの大きさの違いと言っても良い。

 

いや、テレビで見てたからね? 美形だということも知っていたんですよ? でも、こんなに綺麗だなんて、誰も教えてくれなかったじゃないか!!!?

 

・・・と一瞬、別の世界に意識がぶっ飛んでいたが、後ろから肩を押さえられて我に返った。そう、制限時間がある握手会、「剥がし」とよばれている人が時間を管理している。僕らは出会ったばかりだけど、別れないといけないのだ。

 

というわけで、ブースの中にいたもう一人の女の子、佐々木琴子さんと握手。

 

【佐々木琴子】 乃木坂46 公式生写真 [2015.November 11月 ベージュ] webshop限定 チュウ

 

 

さっきまで若月さんに意識が向いていたので気づかなかったが、彼女も信じられないくらい美しくて、再び意識がぶっ飛んだ・・・!

 

後で友人に聞いたところによると、あまり感情表現が上手じゃなくて、表情が見えないところがあるらしく、確かに無表情だったし、手もヒヤッとしていたので、僕も思わず、後ろにムーンウォークをしてしまった上に、「・・・はじめまして」としか言えなかったのだが、本当に綺麗だったわ〜! モデルさんとかになれるんじゃない!? 彼女!

 

というわけで、初めての握手を体験し終わった僕は、今、目の前で見た天使たちの存在が現実であることを確かめるために、うるさいくらいに友達に「あれ、マジっすよね! マジで綺麗っすね! すごくないっすか? 本当に同じ人間ですか!?」と言いながら、卒業予定の深川麻衣さんの列に向かったのであった。

 


後編につづく

 

nextmoonshot.hatenablog.com

 

 

今、話したい誰かがいる

今、話したい誰かがいる

  • 乃木坂46
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

人気記事

 

新成人へ贈る言葉 (2016 女性Ver.) - Next Moonshot

 

新成人へ贈る言葉 (2016 男性Ver.) - Next Moonshot

 

『朝が来る』辻村深月さんの新たな名作 - Next Moonshot

 

 


お知らせ

 

noteを始めました!

note.mu