読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

「流行りの太眉にしてみた」と言われて平安時代の人になってた場合、どう反応するのが正解なのでしょうか・・・?

日記

 

先日、とある女性と、ビジネス絡みで久しぶりに会った際に、ふと違和感が走り、彼女の顔をちゃんと見たら、眉が平安時代あたりの女性の絵にあるような眉になっており、思わず「どっ、どうしたの? ・・・その眉?」と口に出してしまった。

 

これが地獄の始まりだった。

 

すると、彼女は「あっ、気づいた? 今、流行りの太眉にしてみたんだ」と言った後に「・・・似合わないかな?」と男からすると非常に困る質問をしてきやがった。

 

聞くな・・・! 聞かないでくれ! 似合ってないと言わなくちゃいけなくなるだろう!


その後も隣に座る彼女が平安女子にしか見えず、顔を向けることが出来なかったのである。


ていうか、誰だよ? 太眉をブームにしたやつは・・・

 

いったい誰が得をするんだよ!

 

女性誌ですか、美容系キュレーションメディアですか、化粧品ブランドですか、広告代理店ですか、このやろー!

 

世界で最も美しい顔ベスト100に入った、石原さとみさんは、デビュー時ぶっとい眉毛でもっさりしていたのに、細眉にして美しくなったという経緯をみんな忘れているのか!? と思うレベルである。

 

石原さとみファースト写真集

 

石原さとみ 2016年 カレンダー 壁掛け B2

 

 

と思って、ふと『世界で最も美しい顔ベスト100(2015年版)』を見てみると・・・

 

gigazine.net

 

ランクインしている女性たち、結構みんな、眉毛太いじゃないですか・・・世界的トレンドなんかな?

 

とりあえず、6位のリザ・ソベラーノ(Liza Soberano)が超タイプです。

 

f:id:nextmoonshot:20160126053235j:plain

画像引用元: 

「世界で最も美しい顔ベスト100(2015年版)」画像全まとめ - GIGAZINE

 

とまあ、そういうことがあって、太眉が似合う女性って、どんな女性だろう? と逆に好奇心が湧いたので、色々とググってみた。

 

 

夏目三久さん(フリーアナウンサー)

 

CYAN (シアン) issue 005 (NYLON JAPAN 2015年 6月号増刊)

 

確か、昔から太眉だった気がする、夏目三久先輩は、時代の先端を行っていたのだろう。確かに彼女は太眉が似合う。

 

 

平子理沙さん(モデル)

 

平子理沙 Little Secret (講談社MOOK) (講談社 Mook)

 

確かに、平子理沙さんも太眉が似合うな。ていうかお綺麗だよな〜

 

 

新垣結衣さん(女優)

 

CYAN(シアン) issue 007 (NYLON JAPAN 2015年 12月号増刊)

 

 ああ、ガッキーも綺麗だよな〜年を追うごとに綺麗さが増す。

 

うーん、だいたいこれくらいかな・・・

 

他にはマギーさんとか

 

I’m マギー

 

中村アンさんか・・・

 

ANNE BALANCE

 

でも、別に彼女たちって、太眉にしたことで綺麗になったってイメージないんだよな〜 

 

というわけで、特に他意があるわけじゃないが、源氏物語が読みたくなりました。

 

 

マンガでわかる 源氏物語 (池田書店のマンガでわかるシリーズ)

マンガでわかる 源氏物語 (池田書店のマンガでわかるシリーズ)

 

 

 

源氏物語 巻一 (講談社文庫)

源氏物語 巻一 (講談社文庫)

 

 

 

 

人気記事

 

ついに僕の年下世代が結婚を開始しました - Next Moonshot

 

泣き顔が可愛い女性なんてウソ泣きだよ、そうだろ? - Next Moonshot

 

歯医者の美人スタッフとの仁義なき戦い - Next Moonshot

 

何だかんだ言っても、可愛くて、品があって、ほんのりエロスのある女性がモテるよね - Next Moonshot

 

新成人へ贈る言葉 (2016 女性Ver.) - Next Moonshot

 

 

お知らせ

 

noteを始めました!

 

僕が去年までに関わった&今年に種を蒔きたい事業領域をnoteで連載しています。

note.mu

 

 

VR映像制作承ってます!

 

VR映像制作、360度動画の制作依頼の際は遠慮なくご連絡ください!

 


【お問合せ先】

山口 慎平

mail:yamaguchi.boxvr@gmail.com

 


映像会社と印刷会社によるVRプロジェクト「BOX VR」

 

CM業界で培った「映像企画力」を強みとする映像ボックスと「自社開発ダンボール製ゴーグル」を販売する印刷会社ネッツが連携し、ハイクオリティVRからカジュアルVRまで幅広く対応可能なVR事業「BOX VR」を本格稼働させます。

 

映像コミュニケーションはVRによって新時代に突入します。「BOX VR」ではVRを使った有効なコミュケーションを企画・提案・制作していきます。