読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

そろそろ男は西野カナという存在の影響力を本気で検証したほうが良いと思うの

最近、遅ればせながら歌手の西野カナに注目している。

 

Darling

 

 

というのも、新垣結衣主演のドラマ『掟上今日子の備忘録』の主題歌で『No.1』という曲の感じが結構好きで聴いていたのだ。

 

ちなみに昔は『NARUTO』の映画主題歌の『if』が好きで聴いていた。

 

そうしていると、他の曲も聴きたくなるので、最近発表されていた『もしも運命の人がいるのなら』を聴き、そして『トリセツ』を聴いてみたら、だんだん彼女に秘めた恐ろしさに震えるようになってきたのが、この記事を書こうと思ったキッカケだ。

 

正直彼女の曲って、今までほとんど聴いてこなかったから、切ない曲、なんなら暗い曲を歌っているというイメージしかなかった。

 

なので、『No.1』とか『もしも運命の人がいるのなら』とかを聴いて、最初はのんきに「へえ、最近西野カナの曲って雰囲気変わったな〜どことなく明るい曲調だし。良い恋してんのかな〜」くらいにしか思わなかった。

 

しかし、しかしだ、『トリセツ』を聴き、そして歌詞を確認し、もう一度YouTubeで聴いたら、久々に背中に汗をかく感覚を味わったのだ。

 

www.youtube.com

 

トリセツ - 西野カナ - 歌詞 : 歌ネット

 

男にとって、なんと危険な存在なのだ・・・と。

 

彼女は信じられない記録をいくつも達成している若きレジェントな歌手だ。デジタルダウンロード総数は4500万ダウンロードという信じられない結果を残している。

 

デジタル時代の音楽業界の先端をいっている存在だろう。

 

そんな彼女の支持されている理由とはなんだろう?

 

ルックスもあるだろう。ファッションもあるだろうし、もちろん民謡で鍛えたという歌声にもあるだろう。

 

とはいえ、やはり一番に支持されている理由は、やはり女性からの共感を集めた歌詞にあるのだと思う。自分自身や友人の恋愛経験を反映された歌詞が多いと聞く。つまり彼女に似た価値観を持っている女性にドンピシャだし、現在の彼女ならば、それで「女性の価値観はこれだ!」と時代の風を作ることができる。

 

これが男性諸君にとって、どんなに恐ろしいことかは彼女の歌詞ページを見て、その世界観を感じてもらえば納得してもらえるのではないだろうか?

 

西野カナの歌詞一覧リスト

 

彼女は自分や周囲の友人の経験を歌詞に反映させることで、自身のファンコミュニティーの成熟に対応できている。ブレイク時に女子高生や女子大生だった子は現在20代中盤、結婚を意識する年齢になっている。

 

なので、今は青春時代の恋愛ではなく、婚活や結婚などを意識された世界観になっている。

 

というわけで、この『トリセツ』が生まれているんだよ。もう西野カナは「会いたくて、会いたくて、震える」なんて言ってないんだよ!

 

『トリセツ』が身勝手な歌詞だという批判がある。でもそれは彼女がおかしいわけでもなんでもない。それは今の若い女性のまぎれもない本音の一部なのだから。

 

そして彼女を否定すればするほど、「男ってわかっていない」、「これがわからない男はモテない!」と彼女をとりまくコミュニティの絆は強固になっていくだろう。ああ、恐ろしい。

 

そして男はどんどん、僕が注力しているVRなどのバーチャルな世界にのめり込んでいくだろう。現実の恋愛なんてクソゲーだと。

 

そういう意味で、男と女の未来はなかなか危機的な状況を迎えつつある。僕はなんとしてもそんな未来から世界を救わないといけないと考えているんだよ。

 

No.1

No.1

  • 西野 カナ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

if

if

  • 西野 カナ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

もしも運命の人がいるのなら

もしも運命の人がいるのなら

  • 西野 カナ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

トリセツ

トリセツ

  • 西野 カナ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

人気記事

 

『Romsen Saga』勇者になれないあなたへの物語 - Next Moonshot

 

「流行りの太眉にしてみた」と言われて平安時代の人になってた場合、どう反応するのが正解なのでしょうか・・・? - Next Moonshot

 

ついに僕の年下世代が結婚を開始しました - Next Moonshot

 

泣き顔が可愛い女性なんてウソ泣きだよ、そうだろ? - Next Moonshot

 

何だかんだ言っても、可愛くて、品があって、ほんのりエロスのある女性がモテるよね - Next Moonshot

 


お知らせ

 

noteを始めました!

 

僕が去年までに関わった&今年に種を蒔きたい事業領域をnoteで連載しています。

 

事業の立ち上げをやっている僕が考える、2016年までに仕込みたい15の注目事業領域!Vol.1〜成層圏〜|山口慎平|note

 

事業の立ち上げをやっている僕が考える、2016年までに仕込みたい15の注目事業領域!Vol.2〜VR〜|山口慎平|note

 

 

 

VR映像制作承ってます!

 

VR映像制作、360度動画の制作依頼の際は遠慮なくご連絡ください!

 


【お問合せ先】

山口 慎平

mail:yamaguchi.boxvr@gmail.com

 


映像会社と印刷会社によるVRプロジェクト「BOX VR」

 

CM業界で培った「映像企画力」を強みとする映像ボックスと「自社開発ダンボール製ゴーグル」を販売する印刷会社ネッツが連携し、ハイクオリティVRからカジュアルVRまで幅広く対応可能なVR事業「BOX VR」を本格稼働させます。

 

映像コミュニケーションはVRによって新時代に突入します。「BOX VR」ではVRを使った有効なコミュケーションを企画・提案・制作していきます。