Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

『古都こと』京都で紡がれる今続きが一番気になるラブストーリー

京都を舞台に、恋愛下手な男女の小さな恋の物語を両方の視点から描き出す交差型ラブストーリー

 

もう、こんな風に書かれたら、読むしかないでしょ!

 

なかなか進まない、すれ違う、イマドキ珍しすぎる大学生男女の恋愛物語、もうムズムズ感を覚えながら読むしかないでしょ!?

 

ちなみに最近では、男女両方の視点から描いた漫画としては『喰う寝るふたり、住むふたり』という日暮キノコ先生の漫画がある。こちらは恋愛というよりは、同棲した男女の物語だが。

 

喰う寝るふたり 住むふたり 1巻

喰う寝るふたり 住むふたり 1巻

 

 

しかし、同じ作者で、出版社、雑誌の枠を超えて連載というのは非常に珍しい!

 

『古都ことーユキチのことー』

古都こと―ユキチのこと― 1 (ヤングチャンピオン・コミックス)

古都こと―ユキチのこと― 1 (ヤングチャンピオン・コミックス)

 

 

こちらの主人公は堀川ユキチ。京都洛北大学という消費税よりも就職率の低い大学に通う、2回生。もともとは京大を目指していただけあり、学力があり、口が回る、ルールの裏を突いて結果を出せるので地頭も悪くない。

 

しかし恋のように知識やロジックで解決できない問題が苦手。そんな中、高校時代から好きだった女性のために骨董市で買った手鏡をプレゼントしようとするが・・・

 

というあらすじで、ヤングチャンピオンで連載している。

 

『古都ことーチヒロのことー』

古都こと―チヒロのこと― : 1 (アクションコミックス)

古都こと―チヒロのこと― : 1 (アクションコミックス)

 

 

こちらは女性の主人公で、門脇チヒロという名前。小さい時に何気なく言われた言葉がコンプレックスになり、自分に自信がなく、恋を知らない京都洛北大学の1回生。

 

母親からもらった手鏡を、祖母に骨董市で売られてしまう。急いで祖母の元に向かうが既に遅し。男の子に手鏡が買われてしまった。その男の子が「運命の人に渡す」という言葉に一度は諦めるが、入学式に思わぬ形で手鏡と再会、そして運命の出会いが・・・

 

というあらすじで、こちらは漫画アクションで連載している。

 

ところで主人公しか、今のところ紹介していないが、脇役もかなり良い味を出している。頼りになる先輩や友達、笑える後輩、そして恋敵。

 

特にユキチもチヒロも恋敵が良い具合に嫌な奴なので、これがうまく主人公たちに感情移入させてくれる。

 

そして、僕は恋愛漫画で好きなのは脇役の恋。そこに著者の一番のリアルが詰め込まれていると思っているので、ここにも要注目だ。

 

このマンガは片方だけを読んでも物語として成立している。けれども、このマンガは是非、両方を交互に読むことをオススメしたい。

 

その方が、お互いのすれ違いや勘違い、行動の裏などがよくわかって、単体で読む何倍も面白いからだ。

 

僕は1話か2話ごとに交互に読んでいる。

 

しかも、1巻の終わりがなかなか引きが強い。とにかく今、一番続きが気になるラブストーリーなのだ。

 

第2巻は2月25日発売か、Kindle版も同時発売なら良いのだが・・・

古都こと ―ユキチのこと―(2): ヤングチャンピオン・コミックス

古都こと ―ユキチのこと―(2): ヤングチャンピオン・コミックス

 

 

 

===フォロー大歓迎!====
Instagram/Twitter/Facebook


オススメ記事

 

nextmoonshot.hatenablog.com

 

nextmoonshot.hatenablog.com

 

nextmoonshot.hatenablog.com

 

nextmoonshot.hatenablog.com

 

nextmoonshot.hatenablog.com

 

 

 

お知らせ

noteを始めました!

 

僕が去年までに関わった&今年に種を蒔きたい事業領域をnoteで連載しています。

 

事業の立ち上げをやっている僕が考える、2016年までに仕込みたい15の注目事業領域!Vol.1〜成層圏〜|山口慎平|note

 

事業の立ち上げをやっている僕が考える、2016年までに仕込みたい15の注目事業領域!Vol.2〜VR〜|山口慎平|note

 

 


邪道VRメディア「WithVR」を運営しています!

 

真っ当なVRメディアを構築するのを早々に諦めた僕、せめて楽しんで読んでもらえるVRメディアを目指しています。

 

withvr.net

 

withvr.net

 

withvr.net

 

 

 

VR映像制作承ってます!

 

VR映像制作、360度動画の制作依頼の際は遠慮なくご連絡ください!

 


【お問合せ先】

山口 慎平

mail:yamaguchi.boxvr@gmail.com

 


映像会社と印刷会社によるVRプロジェクト「BOX VR」

 

CM業界で培った「映像企画力」を強みとする映像ボックスと「自社開発ダンボール製ゴーグル」を販売する印刷会社ネッツが連携し、ハイクオリティVRからカジュアルVRまで幅広く対応可能なVR事業「BOX VR」を本格稼働させます。

 

映像コミュニケーションはVRによって新時代に突入します。「BOX VR」ではVRを使った有効なコミュケーションを企画・提案・制作していきます。