Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

能力よりポジショニングが大事だと思うの

先日、Twitterをいつものように巡回していたら、「知り合いの中国人は、4ヶ国語話せて、IT関係の学部に所属し、コンビニをはじめ、いくつかバイトを掛け持ちしていて、他にも色々やっていて、バイタリティもスペックも同世代の日本人と比べて完全に上」というツイートを発見した。

 

しかし、これは完全に間違った認識だ。

 

中国でいうと、人口は日本の10倍以上である。ということは天才も凡人も金持ちも10倍以上いる。そして、日本に留学してきている中学生や東南アジアの国の人は、既にあらゆる競争でトップの人間だ。エリート中のエリート。

 

その人間と、そこらにいる日本の大学生やコンビニバイトを比べちゃったら話にならないのは当たり前だ。比べる対象が違いすぎる。ドラゴンボールのベジータ様と、戦闘力5の農民比べて何になる?

 

この場合は、せいぜい学歴で言えば、日本の東大理Ⅲあたりか、海外の一流大学に入学して、そのままゴールドマンサックスやグーグル本社に入社したような人間を比較対象にすべきなのだ。

 

まあ、人口というのは凄まじいパワーの源泉だし、中国などはお国柄パワープレイができる。そういう意味で、国として差をつけられるだろうし、東南アジアも高度経済成長期の日本みたいにイケイケだから、まったく油断できないというのはある。

 

とはいえ、数%通貨の価値の上げ下げで揺らぐ中国などの国と、数年で40%以上も円安が進んだのに、キャピタルフライトがほとんど行われていない国の日本ではまったく違うという認識を持ったほうが良い。良くも悪くも(まあ悪いところも目立つが)日本は成熟した国なのだ。

 

国としても個人としても、中国や東南アジアと同じ土俵で戦う意味はない。大事なのはポジショニングだ。僕が思うに、欧米はルールメーカーとしてのポジショニングでうまくやっている。EU自体は大変なことになっているが、腐っても鯛だ。日本もこの点は見習ってうまく立ち回るのが良い。

 

個人においても、わざわざ海外から来た優秀な人材と正面衝突する理由もない。なんたって、彼らはバイタリティがあるといっても、コンビニのバイトを「安定」のためにやってくれるのである。

 

雇用者側に立つことも、ビジネスパートナーになることも、オーナーになることだって、やろうと思ったらできる。

 

そういう優秀な人と協力して何かを出来るポジションに立てばいいだけの話なのである。何も難しい話じゃない。

 

未来に先回りする思考法

未来に先回りする思考法

 

 

 

===フォロー大歓迎!====
Instagram/Twitter/Facebook

 

オススメ記事

 

凄い人ではなく、これから凄くなりそうな人と組む - Next Moonshot

 

地下アイドルのライブを観てきた - Next Moonshot

 

宇宙が当たり前になる日へ - Next Moonshot

 

「竹炭×デザイン」というソーシャルビジネスが凄い! - Next Moonshot

 

ブータンのインバウンド戦略が面白い! - Next Moonshot

 


お知らせ

noteを始めました!

 

僕が去年までに関わった&今年に種を蒔きたい事業領域をnoteで連載しています。

 

事業の立ち上げをやっている僕が考える、2016年までに仕込みたい15の注目事業領域!Vol.1〜成層圏〜|山口慎平|note

 

事業の立ち上げをやっている僕が考える、2016年までに仕込みたい15の注目事業領域!Vol.2〜VR〜|山口慎平|note

 

 

 

邪道VRメディア「WithVR」を運営しています!

 

真っ当なVRメディアを構築するのを早々に諦めた僕、せめて楽しんで読んでもらえるVRメディアを目指しています。

 

withvr.net

 

 

 

VR映像制作承ってます!

 

VR映像制作、360度動画の制作依頼の際は遠慮なくご連絡ください!

 


【お問合せ先】

山口 慎平

mail:yamaguchi.boxvr@gmail.com

 


映像会社と印刷会社によるVRプロジェクト「BOX VR」

 

CM業界で培った「映像企画力」を強みとする映像ボックスと「自社開発ダンボール製ゴーグル」を販売する印刷会社ネッツが連携し、ハイクオリティVRからカジュアルVRまで幅広く対応可能なVR事業「BOX VR」を本格稼働させます。

 

映像コミュニケーションはVRによって新時代に突入します。「BOX VR」ではVRを使った有効なコミュケーションを企画・提案・制作していきます。