Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

『orange』それぞれの後悔と決意に心を揺さぶられる青春SFラブストーリー

 

orange : 1 (アクションコミックス)

orange : 1 (アクションコミックス)

 

 

あなたはタイムカプセルを埋めたことはあるだろうか?

 

子供の時なりの大切にしている夢への想いを込めて手紙なり宝物を埋める。でも、大人になったら、当時どんな夢を描いていたか、何に悩んでいたか、不思議なくらいに忘れているし、思い返しても陳腐な話ばかりだったという経験は誰しもあったと思う。

 

でも、どんなに時が経っても、尽きない後悔、忘れられない傷というのも存在する。

 

『orange』の高宮菜穂や須和弘人達もそうだ。高校2年生の冬、大切な友人を事故で亡くした。何よりの後悔は、その友人、成瀬翔の命は防げたということ。

 

そんな後悔を背負った10年後の世界の彼女らは、タイムカプセルの逆で、過去に手紙を送る。高校時代に先生から教えて貰ったパラレルワールドに望みをかけて。

 

そして、高校2年生の春の菜穂や須和たちに10年後の未来からの手紙が届く。その手紙を手掛かりに、翔を救うべく彼女らは動きだす・・・

 

というあらすじの友情と恋が交差する青春SFラブストーリーである。

 

男女6人の友情、きらめく青春の光と、重くのしかかる現実の影を見事に描いている名作だと思う。

 

色々見どころがありすぎて、その全てを紹介するのは無理だが、男の僕としては、須和の切なさと強さを推したい。

 

主人公の菜穂は、転校生の翔と両想い。しかし、翔は事故によって10年後の未来では生きていない。そのかわりにずっと支えてきた須和が菜穂と結婚するのだが、須和は翔とも親友だ。

 

そのため高校生の須和は、未来からの手紙で菜穂との将来を知りながらも、翔の命を助けるという事を優先する。自らの菜穂への好意を封印して、翔との仲をサポートする。

 

マンガを読んでもらうとわかるのだが、翔にとって要所要所でものすごい力になっていることがわかる。菜穂がいてこそというのもあるが、大事な時には彼女以上の力強さで翔の心を救っているのだ。

 

これが現実、どれだけツラい選択になるかは恋を経験した人ならわかるはずだ。しかし、彼は正しい。

 

なぜならば、高校生の須和とは比べものにならないほどに10年後の須和は苦しんでいるからだ。自分の妻が菜穂、もしあの時、翔との恋を応援してやっていたらという後悔は隣にいる彼女を見るたびに心によぎる。

 

自分が幸せになって本当にいいのだろうかと思うこともあるかもしれない。これは偶然に高校生の翔が背負っていた罪悪感に似ている。だから翔を絶対に死なせてはいけないと決意させるのだ。高校生の須和に。

 

そういう意味で、彼が影の主人公であることは間違いない。高野苺先生、須和のスピンオフ作品、お待ちしてます!

 

映画版の『orange』もオススメ!

www.orange-movie.com

 

主題歌のコブクロの『未来』もいい曲なんだよね。須和目線で聴いてしまう。いや、きっと狙ってやっている(笑)


コブクロ「未来」コミックス「orange」ver.


コブクロ「未来」映画「orange -オレンジ-」ver.

 

 

未来

未来

  • コブクロ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

orange コミック 全5巻完結セット (月刊アクション)

orange コミック 全5巻完結セット (月刊アクション)

 

 

映画ノベライズ orange-オレンジ- (双葉文庫)

映画ノベライズ orange-オレンジ- (双葉文庫)

 

 

 

===フォロー大歓迎!====
Instagram/Twitter/Facebook


オススメ記事

nextmoonshot.hatenablog.com

 

nextmoonshot.hatenablog.com

 

nextmoonshot.hatenablog.com

 

nextmoonshot.hatenablog.com

 

nextmoonshot.hatenablog.com

 

 


お知らせ

noteを始めました!

 

僕が去年までに関わった&今年に種を蒔きたい事業領域をnoteで連載しています。

 

事業の立ち上げをやっている僕が考える、2016年までに仕込みたい15の注目事業領域!Vol.1〜成層圏〜|山口慎平|note

 

事業の立ち上げをやっている僕が考える、2016年までに仕込みたい15の注目事業領域!Vol.2〜VR〜|山口慎平|note

 

 

 

邪道VRメディア「WithVR」を運営しています!

 

真っ当なVRメディアを構築するのを早々に諦めた僕、せめて楽しんで読んでもらえるVRメディアを目指しています。

 

withvr.net

 

 

 

VR映像制作承ってます!

 

VR映像制作、360度動画の制作依頼の際は遠慮なくご連絡ください!


【お問合せ先】

山口 慎平

mail:yamaguchi.boxvr@gmail.com

 


映像会社と印刷会社によるVRプロジェクト「BOX VR」

 

CM業界で培った「映像企画力」を強みとする映像ボックスと「自社開発ダンボール製ゴーグル」を販売する印刷会社ネッツが連携し、ハイクオリティVRからカジュアルVRまで幅広く対応可能なVR事業「BOX VR」を本格稼働させます。

 

映像コミュニケーションはVRによって新時代に突入します。「BOX VR」ではVRを使った有効なコミュケーションを企画・提案・制作していきます。