Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

NMS新聞 20160214 #ローマ法王 #台湾地震 #LCC #中国路線就航 #インディペンデント #楽天 #カラオケロボット

日々流れるニュースの中から気になる記事をピックアップしています。

 

www.afpbb.com

 

本日のトップニュースは、こちら。

 

ローマ法王とロシア正教総主教が、キューバの首都ハバナにて1000年ぶりの歴史的会談。東西キリスト教会の再統一と、中東で暴力にさらされているキリスト教徒の保護を急ぐ必要性を呼び掛けられたとのこと。

 

中東でのISなどのテロリストの脅威という共通の敵と立ち向かうべく、世界中が協力し合おうというメッセージを発しているとも取れるし、EUもロシアもお互いの存在感を発揮するための政治的駆け引きとも取れる。

 

何にせよ、これは世界的に影響力の強い出来事であることは間違いない。

 

 

非常に残念である。亡くなった方には心よりご冥福をお祈りする。
 
日本でもSNSを通して、寄付の話や、旅行に行こうという話が湧き出ており、国としても早い対応で支援をしている。
 
そういう意味で、国としても民間としても良い関係が出来上がっていることは素晴らしいことだろう。
 

中国の航空会社などが出資するLCC「春秋航空日本」が新たに成田と中国の内陸部にある武漢、重慶を結ぶ国際線を開設したというニュース。
 
成田と武漢で週3往復、成田と重慶は週4往復運行。今後中国内陸部の人たちのインバウンド需要が見込めるので素晴らしい動き。今後、こうした動きは加速していくだろう。
 
成田からのアクセスのインフラの利便性向上、民泊のさらなる規制緩和による宿泊インフラの拡張が早期に望まれる。
 
 
一時40万部の発行部数が、去年12月時点で、5万6千部。10年前の発行部数が26万部から考えても約1/5になっている事を考えると、本格的に紙の時代が終わりを告げた事は間違いない。紙媒体からの完全撤退は当然。厳しい見方をすれば遅かったと言える。
 
とはいえ、Amazon創業者のジェフ・ベゾスがワシントンポストを買収したところからもわかるように、ジャーナリズムには価値がある。そして彼のようなIT業界の覇者が買収もしくは投資することによって、紙の時代からの脱却を果たしていく企業がこれから増えてくるだろうし、それは正しい。
 
日本は下手に購読層が高齢化しており、新聞事業以外の不動産資産などで地盤が安定しているため、デジタル時代の競争は厳しいことになるだろう。ただオンライン版を配信するだけでは読者がつかない。
 
紙の時代に新聞や雑誌というものが最適だったのかもしれないが、スマホでは当然読み方が違ってくる、読み込みスピードなども1/1000秒単位で重要になる。
 
せめてDeNAと提携を結ぶか、Gunosy、Antenna、NewsPicks等を買収するところから始めたほうが良い。
 
 
NP界隈では、何かと馬鹿にされがちな楽天の記事。
 
東南アジア各国で展開しているマーケットプレイスを閉鎖し、約150人を解雇したという話だが、とはいえ、グループの連結売上は昨年より10億ドル上がっている。
 
買収先の減損案件も出ているが、それでもシンガポールを拠点にした勢いのあるCtoCアプリサービスを提供するCarousellにちゃっかり投資をしていたり、なかなか侮れない。
 
 
 ロボットと介護は将来期待される分野のひとつになるだろう。
 
カラオケのDAMを提供する第一興商がNTT、JOYSOUNDを提供するエクシングがソフトバンクと組んでロボットカラオケッステムを展開するというのが興味深い。
 
 今後の展開は要注目だ。
 
 

 

「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告 (文春新書)

「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告 (文春新書)

 

  

わたしの台南―「ほんとうの台湾」に出会う旅―

わたしの台南―「ほんとうの台湾」に出会う旅―

 

 

デービッド・アトキンソン 新・観光立国論―イギリス人アナリストが提言する21世紀の「所得倍増計画」

デービッド・アトキンソン 新・観光立国論―イギリス人アナリストが提言する21世紀の「所得倍増計画」

 

  

日本経済新聞 電子版/経済ニュースアプリの決定版

日本経済新聞 電子版/経済ニュースアプリの決定版

 

  

ITビジネスの原理

ITビジネスの原理

 

 

ファースト・ペンギン 楽天・三木谷浩史の挑戦

ファースト・ペンギン 楽天・三木谷浩史の挑戦

 

 

Pepperの衝撃!パーソナルロボットが変える社会とビジネス

Pepperの衝撃!パーソナルロボットが変える社会とビジネス

 

 

 

===フォロー大歓迎!====
Instagram/Twitter/Facebook


オススメ記事




お知らせ

noteを始めました!

僕が去年までに関わった&今年に種を蒔きたい事業領域をnoteで連載しています。

事業の立ち上げをやっている僕が考える、2016年までに仕込みたい15の注目事業領域!Vol.1〜成層圏〜|山口慎平|note


事業の立ち上げをやっている僕が考える、2016年までに仕込みたい15の注目事業領域!Vol.2〜VR〜|山口慎平|note






邪道VRメディア「WithVR」を運営しています!

真っ当なVRメディアを構築するのを早々に諦めた僕、せめて楽しんで読んでもらえるVRメディアを目指しています。


withvr.net






VR映像制作承ってます!

VR映像制作、360度動画の制作依頼の際は遠慮なくご連絡ください!


【お問合せ先】
山口 慎平
mail:yamaguchi.boxvr@gmail.com


映像会社と印刷会社によるVRプロジェクト「BOX VR」

CM業界で培った「映像企画力」を強みとする映像ボックスと「自社開発ダンボール製ゴーグル」を販売する印刷会社ネッツが連携し、ハイクオリティVRからカジュアルVRまで幅広く対応可能なVR事業「BOX VR」を本格稼働させます。

映像コミュニケーションはVRによって新時代に突入します。「BOX VR」ではVRを使った有効なコミュケーションを企画・提案・制作していきます。