Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

NMS新聞 20160215 #インドネシア #テロ #マイナンバー #シャープ #ホンハイ #月面画像 #宇宙開発 #中国 #Slack #インバウンド #規制緩和

日々流れるニュースの中から気になる記事をピックアップしています。

 

www3.nhk.or.jp

 

トップニュースは、先月に起きたジャカルタのテロで、ISとインドネシア国内の過激派を結ぶテロネットワークが事件の背後にあるとして、関係者21名を逮捕して捜査を進めているという記事。

 

どうやら、ISに参加しようと中東に渡った人間がインドネシアでは500人を超え、その一部が帰国しているとのこと。そのためインドネシア政府は治安当局の権限を強化する法改正に着手するなどして、テロの再発防止に全力を挙げているが、今後も東南アジアでもテロは無縁でなくなるかもしれない。

 

 

www.yomiuri.co.jp

 

www.fnn-news.com

 

正直、マイナンバーに関しては行政手続きの効率化という利点があるとはいえ、一般にちゃんとした認知も不安解消も不十分なままだ。

 

認知に関しては、個人の責任ではあるが、個人情報漏洩や、上の記事のような別人にマイナンバーカード発行をしてしまうなどのミスへの対策がとられているとは言えず、また信用もない。

 

その状態で、民間のポイントカードとの一本化をするという話は、状況をややこしくするだけだし、それに対してまたシステム開発コストが無駄に使われることの反発や、利権の温床となることを考えると、先走りすぎではないかという印象を受ける。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

正直この話は終わったものだと思っていたから驚いた。ここまで自分たちの置かれている状況がわかっていないというのは恐ろしいし、見苦しい。

 

そして、この様子をみた海外の事業会社や投資家はどう思うだろうか? 今後どの企業が日本企業を買収や投資をしようと思うのだろうか? 面倒臭いビジネスをわかっていない国として認知されたら、そのダメージは計り知れない。

 

シャープの経営陣は自らの首を絞めているだけでなく、周りを巻き添えにしていることを理解したほうが良いだろう。

 

やっぱり、サラリーマンや公務員がヒーローとして扱われるドラマや小説より、起業家や投資家、金持ち、あと研究者がヒーローの物語がもっと流行るようにならないとダメだな。

 

 

jp.techcrunch.com

 

中国が以前に打ち上げた月面着陸機Chang’e 3[嫦娥3号]および月面走行車Yutu[玉兎号]のカメラで数年前に撮影された、月面のフルカラー映像を公開した。

 

2013年12月、中国はロシア、米国の協力を得て月面軟着陸に成功し、世界で三番目の偉業を果たし、2018年には月の裏面を探索する初めての国を目指している。

 

民間でもGoogle Lunar Xprizeを通して、日本ではHAKUTOが月面着陸を目指している。国だけではなく、民間も参入する宇宙開発のこれからの10年は大きな発見があるだろう。

 

 

thebridge.jp

 

チームコミュニケーションサービスのSlackが2周年で230万人のユーザーが導入しているという記事。

 

どちらかというとエンジニア向けのビジネスチャットツールを提供しているこの企業だが、既に6400万ドル(1ドル110円換算だと約70億円)を超える売上予想らしく、企業価値も28億ドルで1億6000万ドルの資金調達を実施している。こういうパワーはシリコンバレーならではだろう。

 

正直、1回だけ使おうとして、すぐそのプロジェクトが立ち消えになったから、それ以降使っていない。今度使うとしたらSlackと日本のChatWorkのどちらを使うかを検討中だ。

 

 

www3.nhk.or.jp

 
日本のインバウンド市場が急成長する中、政府はアジアを中心にさらに外国人旅行者を呼び込もうと、ビザの発給要件の緩和や入国手続きにかかる時間の短縮など、規制緩和を進めることにしているという動き。
 
インド向けのビザの発給要件を緩和、ベトナムなどからビジネスで訪れる人を対象に、ビザの発給要件を緩和、さらに韓国、台湾との間で、入国手続きにかかる時間を大幅に短縮するため、それぞれを出発する際に日本への入国審査まで済ませる制度の導入に向けて調整を進めているとのこと。
 
これは非常に素晴らしい動きだと思う。
 
訪日観光客の増加は、円安によるもの以上に、ビザをはじめとした規制緩和、東南アジアの経済成長によるものが大きい。これによりインバウンド需要はさらに増すだろう。
 
あとは、受け入れのインフラの強化のための規制の緩和と取り組みに期待だ。
 
 

 

イスラーム国の衝撃 (文春新書)

イスラーム国の衝撃 (文春新書)

 

 

  

未来型国家エストニアの挑戦  電子政府がひらく世界 (NextPublishing)

未来型国家エストニアの挑戦  電子政府がひらく世界 (NextPublishing)

 

 

 

郭台銘(かくたいめい]=テリー・ゴウの熱中経営塾

郭台銘(かくたいめい]=テリー・ゴウの熱中経営塾

 

 

 

アポロ月面着陸: ダイジェスト写真集

アポロ月面着陸: ダイジェスト写真集

 

 

  

Slack for Start-Ups : 70 techniques to boost your team (English Edition)

Slack for Start-Ups : 70 techniques to boost your team (English Edition)

 

 

 

デービッド・アトキンソン 新・観光立国論―イギリス人アナリストが提言する21世紀の「所得倍増計画」

デービッド・アトキンソン 新・観光立国論―イギリス人アナリストが提言する21世紀の「所得倍増計画」

 

 

 

 

===フォロー大歓迎!====
Instagram/Twitter/Facebook



オススメ記事

凄い人ではなく、これから凄くなりそうな人と組む - Next Moonshot

 

宇宙が当たり前になる日へ - Next Moonshot




お知らせ

noteを始めました!

僕が去年までに関わった&今年に種を蒔きたい事業領域をnoteで連載しています。

事業の立ち上げをやっている僕が考える、2016年までに仕込みたい15の注目事業領域!Vol.1〜成層圏〜|山口慎平|note


事業の立ち上げをやっている僕が考える、2016年までに仕込みたい15の注目事業領域!Vol.2〜VR〜|山口慎平|note






邪道VRメディア「WithVR」を運営しています!

真っ当なVRメディアを構築するのを早々に諦めた僕、せめて楽しんで読んでもらえるVRメディアを目指しています。


withvr.net






VR映像制作承ってます!

VR映像制作、360度動画の制作依頼の際は遠慮なくご連絡ください!


【お問合せ先】
山口 慎平
mail:yamaguchi.boxvr@gmail.com


映像会社と印刷会社によるVRプロジェクト「BOX VR」

CM業界で培った「映像企画力」を強みとする映像ボックスと「自社開発ダンボール製ゴーグル」を販売する印刷会社ネッツが連携し、ハイクオリティVRからカジュアルVRまで幅広く対応可能なVR事業「BOX VR」を本格稼働させます。

映像コミュニケーションはVRによって新時代に突入します。「BOX VR」ではVRを使った有効なコミュケーションを企画・提案・制作していきます。