Next Moonshot

道楽を追い求めている男のブログです。

『サブマリン』伊坂幸太郎の名作続編!

 

サブマリン

サブマリン

 

 

「陣内さん、出番ですよ。」

 

この言葉を書店で見つけ、僕は目を疑った。

 

別に片岡愛之助さんと結婚をした藤原紀香さんの元旦那の出番がやってきたわけではない。

 

伊坂幸太郎先生の作品『チルドレン』の主人公、陣内の出番がやってきたのだ。

 

チルドレン (講談社文庫)

チルドレン (講談社文庫)

 

 

伊坂幸太郎先生の作品はほとんど読んでいるが、その中でも1番好きな主人公が陣内という男だ。

 

この男はとにかくわけがわからない人だ。

 

まず、自分の言った言葉に責任を持たない。家裁調査官という職業で、不良少年たちと関わり、自分たちの仕事に関して「俺たちは奇跡を起こすんだ」と言ったと思ったら、「奇跡? そんなの起こるわけないだろ?」と言う。

 

また、無駄に行動力があり、相手を巻き込むため、迷惑をかけられた人間は数知れず。

 

とにかく大人気なく、世の中の色々なしがらみを飛び越えているような男なので、次に何をやり、何を言うのか、それを知らぬ間に注目し、楽しんでいる自分がいる。

 

そんな家裁調査官の陣内の行動が起こす小さな奇跡の物語『チルドレン』から12年、続編の長編『サブマリン』が発売になったというわけ!

 

書店で思わず、声が出ちゃいそうになったよ。本当に。

 

当然、即買いして、家に帰って読んだんだけど、当然、一気読み、徹夜ですわ。

 

家裁調査官の陣内と武藤が担当した、棚岡という少年は無免許で運転した車で、ランニング中の男性を轢き殺してしまう。

 

その少年も車での事故の被害者家族だった過去が徐々に明らかになっていく・・・

 

少年法により、大人とは違うルールで対応される少年たちが絡み、単純な勧善懲悪とはいかない今作。終盤に思わぬ話を知ることになるが、それが事実かもわからない。誤解を恐れずに言えば、スッキリしない部分がある。

 

しかし、だからこそ、陣内の意地、武藤の葛藤が起こす結末は、スッキリしない現実世界で生きる僕たちには意味のあるものに感じる。今年ナンバー1のオススメ小説だ。

 

 

サブマリン

サブマリン

 

 

 

===フォロー大歓迎!====
Instagram

www.instagram.com

 

Twitter

twitter.com

 


オススメ記事

 

nextmoonshot.hatenablog.com

 

nextmoonshot.hatenablog.com

 

nextmoonshot.hatenablog.com

 

nextmoonshot.hatenablog.com

 

nextmoonshot.hatenablog.com

 

 


お知らせ

 

noteを始めました!

 

僕が去年までに関わった&今年に種を蒔きたい事業領域をnoteで連載しています。

 

note.mu

 

 

邪道VRメディア「WithVR」を運営しています!

 

真っ当なVRメディアを構築するのを早々に諦めた僕、せめて楽しんで読んでもらえるVRメディアを目指しています。

 

withvr.net

 


VR映像制作承ってます!

 

VR映像制作、360度動画の制作依頼の際は遠慮なくご連絡ください!

 


【お問合せ先】
山口 慎平
mail:yamaguchi.boxvr@gmail.com

 


映像会社と印刷会社によるVRプロジェクト「BOX VR」

 

CM業界で培った「映像企画力」を強みとする映像ボックスと「自社開発ダンボール製ゴーグル」を販売する印刷会社ネッツが連携し、ハイクオリティVRからカジュアルVRまで幅広く対応可能なVR事業「BOX VR」を本格稼働させます。

 

映像コミュニケーションはVRによって新時代に突入します。「BOX VR」ではVRを使った有効なコミュケーションを企画・提案・制作していきます。